作業効率

こしみず日記

null
スクレーパーのお手入れ。
これ大切。
いつまでも、角の無くなったスクレーパーでワックスを削っても、いつまで作業しても剥がれない。
疲れる。
時間のロス。
スクレーパーはいつもエッジをたてた状態で作業すると楽です。
写真は、歴代のスクレーパー達。
何枚ものものを次々に使って、エッジが常にあるようにしています。
角が丸くなったものが増えてきたら、スクレーパーシャープナーで角だし。
長く付き合ってるスクレーパーの幅はどんどん細くなっています。
でもまだ使える。
そうそう、kashiwaxを使うようになってからは、この作業が少なくなってきた。
ワックスがやわらかく、剥がすのが楽だから、スクレーパーの角も丸くなりづらい。
おすすめワックスです。
楽で滑るのが一番。
さて、明日は冬型の気圧配置。
どこへ出掛けよう。。。

PAGE TOP